ツイッターパーツ
Fountain of Khaos - DIARY
こちらは山吹が管理する【カオスの泉】の日記です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2014/06/25(水)   CATEGORY: 未分類
NURO光の問題点
4月にNURO光の電話勧誘がありまして、それまでのauひかりからネット&電話回線を
NURO光に乗り換えるため手続をしておりました。
が、電話での詳しい事前説明もなく、説明書にも載っていない問題点があり、検索しても
書いている方がいないようだったので、こちらに書いておこうと思います。

簡単に言うと、
NURO光移行以前に、so-net以外のプロバイダに加入している方(会員)で、
そのプロバイダが提供しているWEBサイトやメールアドレス等のサービスを
利用している方は、それらを解約しないと何らかの二重料金が発生する

…ということです。

NURO光(代理店の方)の事前説明では、
「今までのプロバイダのメールアドレス等サービスはそのまま使えます」
「ネット回線と電話のプロバイダがauひかり→NURO(so-net)になるだけです」
ということなのですが、「プロバイダ」という言い方に疑問を感じ、
「今のプロバイダはBIGLOBEなんですけど、特典があるのでこちらは維持したいんですけど」
と言ってみたんですが
「ですから、今までのプロバイダのメールアドレス等サービスはそのまま使えます」
と、何度聞いても繰り返しで、私も「これからはそういうサービスになっていくのかな」と思い、
auひかりも5年くらいにはなるし…と、通信速度や月々の料金のこと等、この先の事を考えて
乗り換えることにしました。

まずNURO光の宅内工事があって、次にNTTの宅外工事があり、自宅電話番号の
移行があり、6月9日にNURO光が開通しました。
NTTの宅外工事の際、「NTTに解約の連絡をしてください」と工事の方に言われたの
ですが、説明書には書いてなかったし、NURO光のサイトにも書いてありませんでした。

電話番号移行の期間、ちょうど仕事が入っていたので終わってから(23日)に
NURO光サポートに電話をして、その点を聞いてみましたらなんと☆
「NTT(電話)の解約と、これまでのプロバイダ(BIGLOBE)の解約をして
いただかないと、二重料金になりますので…」

とのこと。
…話が違うぞオイ!二重料金なんて聞いてないし! ということで
「プロバイダ(BIGLOBE)のアドレスやサービスはこれまで通り続けられるんですよね?」
確認のため聞いてみたら、
「メールアドレス等はそのプロバイダ様のオプション(月額料金が発生)として
利用していただくことになります。プロバイダについては解約していただかないと
二重料金になってしまいますので…」

という説明。 しかも、
「NURO光(so-net)のメールアドレスもありますので、そちらを使えば無料に
なります」

と言われました。 それはつまり、というかやっぱり、
プロバイダをBIGLOBE→so-netに変更しろということ。

だから、事前説明の時にソレを聞いたのに!
サイトにも、プロバイダはso-netに変更しないと、前プロバイダのオプション(メアドや
自サイト等)の月々料金が発生しますって注意を記述するべきですよね?

…それを事前説明で聞いていれば(何度も聞いたけど二重料金の話は一切なかった;)
NURO光に乗り換えませんでしたよ。

事前説明なしで注意書きもなく、解約はご本人様で…ってアレですよね。
つまり、訴えられた時に「自己責任で解約したのだから…」って、so-netの言訳に
なるっていう。。。
(事前説明で不利な点をわざとはぐらかして説明させてるとしたら、それでも説明責任は代理店が負うことに
なるんだろうな……トカゲの尻尾切り。。。)

ちょっとコレ、詐欺スレスレじゃないですかso-netさん。

これには普段温厚な私も冷静にキレましたよ。(←冷静なのが一番怖いんだよw)

上記をサポートの方に伝え、即刻無料解約するように交渉してみました。
本来の解約だと違約金が発生するので、サポートの方も違約金…と言いかけましたが、
「…(消費者庁などに)訴えてもいい問題ですよね?」
「事前にプロバイダについて聞いても詳しい説明(料金が発生する等)がなく、
開通してからサポートに電話して、初めて前プロバイダの解約という話をされたのに、
それでNURO解約に違約金がかかるというのは大変理不尽なんですけど?」

と言ったら、(おそらく上司と相談の上)無料解約に至りました。
ついでに、
「メアド等、前プロバイダのコンテンツを利用する場合は有料になる」とサイトや説明書に
明記すべきでは? ということも伝えましたが、これはお客様獲得にマイナスになる事なので
おそらく明記する気はないでしょう…ということで、この記事を書きました。

その後、プロバイダ(BIGLOBE)サポートに確認し、ネット回線(auひかり)はまだ解約前
だったので生きていましたが、電話番号はNURO光に移行済みになっており、
これを番号変更ぜずにauに戻すにはどうしたらいいか、NTTやらBIGLOBEに電話すること
8回、間に慌てたNURO光サポートから電話が入ったりと半日仕事になってしまいましたが、
BIGLOBEさんが電話番号を変えず最低料金(¥800)でauひかりに戻す手続をしてくださる
事になり、現在その再契約書類(速達で届けてくれるところが嬉しい)を待っている
ところです。
こういう時はやっぱりBIGLOBEサポートが一番頼りになるんだよね。
ありがとう、BIGLOBEサポートさん
ただ、電話番号がauに移行するまでの期間は、電話不通を避けるためNURO光に
電話番号を維持してもらい、お世話にならなければなりません。
その際の料金についてNURO光聞いてみましたところ、ネット料金は無料ですが、
電話料金は有料になるそうです。

私は、外工事後にNTT解約の話を工事の方から聞いて、説明書には書いていない事に
疑問を持ち、サポートに電話して初めて「前プロバイダも解約」の話を聞きましたが、
これを事前説明なりで聞いていない方は、二重料金になっているのでは?
NTTと前プロバイダ(so-net以外)の両方を解約していない方は、ご確認されたほうが
いいかもしれません。
私のように、BIGLOBE等so-net以外のプロバイダのコンテンツでメールアドレスや自サイトを
持っていらっしゃる方は、それらを続けるのは有料になるということと、無料にするために
前プロバイダを解約すると、新プロバイダがso-netになるということを考慮した上で、
NURO光を検討した方がいいかと思います。

本来、こちらの日記はサイトに関することを書くために設置したので、普段はこういった話を
書くつもりはないのですが、NURO光を検討している方へのご注意点として、
また、私自身もまだNUROとは完全解約にはなっていないので、記録として事の経緯を
残しておこうと思います。


* 7月6日 追記
その後、上記書類(NURO光サポートデスクの指示に従って書いた)での移行ができない
との連絡が入り、再び複数回の電話連絡を経て、電話番号を変えず不通になる期間を
最小限に移行・解約をするには電話番号ポータビリティーという方法で、やはり一旦
電話をNURO光→NTTのアナログ回線に戻して、その後NTT→BIGLOBE+auひかりに
移行手続きをしなければならないようです。
つまり上記書類は白紙に。…この10日間あまりの日々はいったい;orz
NTT→BIGLOBE+auひかりへの移行は、再び上記と同じ書類を速達で送ってもらい、
NURO光→NTTへの切り替え工事の後にNTT→BIGLOBE+auひかりへの移行願書類を
送る運びになりました。
そうなると、NURO光→NTTへの費用\12,000前後と、NTT→BIGLOBE+auひかりへの
登録料\800が請求されることになるのですが、その合計金額をNURO光さんに
お支払いいただけるのか、現在NURO光さんの方で検討されているところです。
私としては、何度詳しく伺っても事前説明無し&書類やサイトでの記載無しということも
問題(詐欺に近い商法)だと思うので、もちろん全額お支払いいただいて誠意を見せて
いただきたいところですが…さて?
一度事例を作ってしまうと、今後同じ問題が生じた時に同じ対応をすることになるからねぇ…。
今はそのご連絡を待っているところですが、「それは理不尽すぎじゃね?」っていう
対応をされた場合は、消費者センターに訴える&Twitterで拡散させていただくことも
考えております。
NURO光からの返答は、また後日追記しようと思うます。
スポンサーサイト
[ COMMENT*0 ] page top
Copyright © Fountain of Khaos - DIARY. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。