ツイッターパーツ
Fountain of Khaos - DIARY
こちらは山吹が管理する【カオスの泉】の日記です。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
アーネスト誕生祝(高杉→アーネスト)・作画過程2
昨日は永泉様のお誕生日でしたね。おめでとう~
そして今日は七夕、私の腐脳内には、牽牛=泰明殿、織姫=永泉様っていうイメージが
あるのですが、永泉様を姫とは思ってないのに何故だろうw
シリーズ地天玄武CPより、愛を実らすのにいくつもの高いハードルがありそうだからか?
ともあれ、私の腐脳内の永泉様は、昨日はお誕生日、今日は七夕で泰明殿に軟禁され
乳繰り合っていると思われますww 嗚呼、仲良きことは美しき哉…

さて、遙1地天玄武は長きにわたる妄想の中でラブラブになっておりますが、こちら遙5の
地天玄武は、どちらも一筋縄ではいかない性格なので、逆に妄想のし甲斐がありますww
元々ネオロマンスは結果より過程を重視して作られている(っていうか、乙女ゲーとか少女
漫画といった女性対象の媒体は本来は過程重視のはず☆)ので、「If」が浮かびやすく、
そこからいくつもの妄想ができるのが楽しいですv
BL妄想は、キャラのパーソナリティが自分の脳内でしっかり把握できていればパラレル化は
難しくないので、まずはイラストで私なりの晋作とアーネストのパーソナリティを深めて
いこうかとチャレンジしてます♪

で、いつもはキャラから塗っていくところなのですが、今回は雰囲気というか空気感を把握
した上でキャラを塗ったほうが、キャラの表情がを出せるかな~と思い、背景から塗ってます。
▽ 背景はこんなカンジ。
背景はこんなカンジ…最終的な修正は後ほど。。。

▽キャラが入るとこんなカンジ。
晋作とアーネストはこれから塗り塗りします☆

少しキャラが大きいかな; まあ、レイヤーは分けて描いているので、色を塗り終わったら
調整しよう☆
縮小すると目立たないところではありますが、細かいところもちゃんと描いてますv

螺鈿模様部分

ちなみに、螺鈿は夜光貝などの貝の裏側の虹色に光っている部分を細工したものです。
この程度の縮小で、その虹色が飛びました☆ まぁ自己満足な部分だし、虹色レイヤーの
作り方が解ったから良しとしようw また何かで描くかもしれないしねv

アーネストが読んでいる物語もちゃんとフォントを入れてます。

アーネストが読んでるのは「雨月物語」ですv

フォントは 【武蔵システム】様 のフリーフォント衡山毛筆フォント草書をお借りしましたv
なんとJIS非漢字、JIS第一水準漢字、JIS第二水準漢字が入って無料・商用可です!
フリーフォント万歳!!

以前もちょろっと書きましたが、アーネストが読んでいるのは「雨月物語」です。
英国人が好きそうな怪談テイストな短編物語だしねww
私も読んでみたのですが、アーネストなら「菊花の約」あたりに感情移入しそうかなv
これ、「走れメロス」の元になった短編なんじゃあ?? っていうか内容がBLだよwww
ざっと内容を(偏った解釈で)要約しますと。。。
命を救われた赤穴と救った左門が義兄弟の契りを交わして一緒に住むことになるも、
ある日、赤穴が近江の国へ一旦帰り、けじめを付けて帰って来たいというので、帰って
来るのはいつなのか…とイチャイチャ問答を繰り返し、「重陽の節句に酒と肴を用意して
待っているから、必ずその日に帰って来てねv」と送り出すも、夕方になっても帰らず、
心配していると、夜闇の中、赤穴が霊となって帰ってくる…というお話です。
赤穴は武士なので、志を貫き投獄され、でも重陽の節句に必ず帰るという約束を守るため
自害し、魂となって約束の日に帰ってきたわけですが…長寿を祝うという日に魂になって
帰って来るというのはなんとも皮肉な話ですな。
こちらも縮小すると潰れてしまうのですが、アーネストが読んでいるのは、イチャイチャ
問答をしているページですv

▽ ちょっと離して見るとこんなカンジ。
縮小すると見えなくなっちゃうけどね…☆

さて、ではキャラ塗りに戻ります。
アーネストのお誕生日は過ぎてしまいましたが、完成し次第アップしたいと思いますvv
スポンサーサイト
[ COMMENT*0 ] page top
遙5風花記プレイ感想2☆高杉・アーネスト
遙5風花記の感想第二弾ですw
なかなか時間がなく、只今 リンドウ→アーネスト→晋作→桜智 までプレイしてきて
間が空いてしまっているのですが、続きは心の余裕がある時にゆっくりプレイしたいので、
まずは、忘れないうちに感想を書いておこうと思います。
……もしかしてこんな超長文感想書いてるのってウチだけなんじゃあ;とか、ちょっとクド過ぎ
なんじゃないか;;とか、自分でも思うのですが、こんな風にしか愛が語れない不憫なヤツだと
思って、お付合いいただけたら嬉しいです

公式サイトはこちら。 >> 【遙かなる時空の中で5・風花記 公式サイト】
ゲーム本体とCDはこちら↓ですv


さて、今回は 高杉アーネスト ルートの感想です。
併せて二人のデュエット曲 夢想鳥 ~吾ガ恋フル小鳥ガ為ニ~ の感想も書きました。

▽ ちなみに風花記の各キャラの感想は↓こちら。 (超長文です☆)
【遙5風花記プレイ感想1☆リンドウ】
▽ 前回のゲームの各キャラ感想はこちらです。 (超長文です☆ スミマセン;;)
【遙か5☆プレイ感想1 全体】
【遙か5☆プレイ感想2 青龍・朱雀】
【遙か5☆プレイ感想3 白虎・玄武・八雲・天海・他キャラ】

ということで、以下はネタバレあり腐萌あり画像ありの 高杉アーネスト ルートの感想と、
CD 遙5 淡雪の心唄 に収録されている天地玄武デュエットの感想です。
超長文ですが、よろしければ下の 【Open more】 からどうぞv
[ COMMENT*0 ] page top
遙5風花記プレイ感想1☆リンドウ
留守の間の消息記事にまでパチパチしてくださってどうもありがとうございます
なんだかんだと忙しいリアルと異世界の江戸を命削りながら行き来しておりました。
もうね、私の身体は透けていくのを通り越して陽炎になってますよ。
ええ、今の私を動かしているのは志(萌)のみでございます。

そんなわけで風花記! 【遙かなる時空の中で5・風花記 公式サイト】


もう発売前から また奴らに会えるwww と、ワクワクしておりました♪
余談ですが…最近、時々「遙か5 酷評」とか「遙か5 葬式」などといった検索ワードで当ブログに来られる方が
おられますが、私の感想は、「ゲームのストーリーやキャラを純粋に楽しむつもりがまったくないのにもかかわらず
わざわざ購入し、キャラの立場や気持ちを深く理解しようとせずに、ただ 陰険な突っ込みをして晒すことに
悦びを感じている一部の方々」 とは、楽しみ方も解釈も感性もまったく異なりますので、そういった話題を
求めて来られた方はブラウザバックで検索にお戻りください。

個人的には今までのどのシリーズより楽しめてます。 ゲームとしては一番好きかもvv
声優さんがどうこうという問題ではなく(1~4の声優さんもキャラも好きだしねv)、純粋に
ストーリーがよくできていて、キャラやエピソードが面白く、生き生きしている濃いゲームが
好きなので。
遙1~4までの八葉の性格というかルーツが、キャラにさりげなく反映されているのもいいと
思います。
今回は前回にも増していい意味でキャラが暴走しているので、ニヤニヤしながらプレイして
いたりしますw
それと、ゲームが発売されるたびに言われているフルボイスかどうかについては、個人的には
今のままで充分だと思っております。
以前、何かで故川上とも子さんが、「普通、声優さんはキャラへの解釈をファンが自由に
想像できるように、ある程度解釈の幅を持たせて演技している」と仰っていたことが
ありましたが、残念ながらファンは、声優さんの演技や息遣いやテンポを皆が皆100%
(声優さんを含めた)製作者側の意図通りに解釈できるわけではないし、製作者側も
それは望んでいないことだと思うので、フルボイスになることで解釈の幅が狭まるのであれば、
今のままでいいかと。
例えば漫画を読んでいる時と同様に、声は頭の中で自分の思うように再生されてますしねv
稀に、声優さんの演技のニュアンスよりも脳内再生のほうが萌えることもあります。
ノベルゲームとは違って、遙シリーズのようなアドベンチャーゲームは、解釈が自由にできて
こそ、より楽しめるものだと思ってます。

さて、前置きが長くなりましたがさらに長い感想をばww
ちなみに前回の各キャラの感想はこちら↓ (超長文です☆)
【遙か5☆プレイ感想1 全体】
【遙か5☆プレイ感想2 青龍・朱雀】
【遙か5☆プレイ感想3 白虎・玄武・他】
今回は、リンドウ→アーネスト→晋作→桜智 の順番でプレイしておりますが、例のごとく
超長文感想になりそうというか、もうこの段階ですでに長文になっているので、今日は共通
ストーリーとリンドウの感想のみ書こうと思います
キャラ感想に併せて、先月発売したCD遙5 淡雪の心唄の感想も書こうかと。
今回のCD、八葉は各四神のデュエットですが、+リンドウ、崇、都も歌ってますv
前回のCD、「暁の恋唄」もかなりよかったですが、今回の「淡雪の心唄」はそれにも増して
キャラらしさが出ていて◎ですvv
では、まずは共通ストーリーから。リンドウ感想は記事下の 【Open more】 からどうぞ。

■ 共通ストーリー感想
風花記をプレイするには、去年発売した遙かなる時空の中で5をコンプリートしたデータが
必要になります。
共通ストーリーは第4章までで、4章の最後の選択肢から各キャラのストーリーへと分岐する
構成ですので、3章まではできるだけ各キャラのイベントを見て、戦闘などで絆☆を上げて
おきました。
各キャラをそれぞれ1章から楽しみたい方は、そういう楽しみ方もできますし、効率よくプレイ
したい方は4章からストーリーを繰り返すことになりますので、4章からは一人に絞ってイベント
を見ていくと、新鮮な気持ちでプレイできるかもv
舞台は江戸の街。戦闘にはリンドウが入る代わりに、都は(理由あって)加わりません。
プロリーグ場面から龍の宝玉など多数の複線が張り巡らされているので、序盤からじっくり
プレイしました。
前回も今回も、とにかくキャラ同士の会話が面白いww
とくに桜智さんの陶酔とアーネストの日本オタクっぷりが炸裂していてナイスですw
ちゃんと理由はあるんですけどね☆
簡単なキャラ紹介と、今どんなことが起こっているのかというストーリー背景を個性あるキャラ
同士の面白い会話に絡めて説明していくのって、実はとても難しいことなんですよ。
うっかりすると味気ない文章のみの説明に終始しちゃいがちですから。
目的のキャラだけでなく、こういう何気ないキャラ同士の会話から、各々の性格や関心事が
うかがい知れるのも嬉しいことですねv
会話は楽しいけれど、反面、ストーリーはシリアスです。

神子の喜怒哀楽の表情は少し乏しいように思いますが、まぁ命を削っている神子ですから、
生気あふれるアクティブな表情は逆にありえないかと。
1神子のような女子っぽさや、2神子のような庶民的な感じや、3神子のようにアクティブで
白黒ハッキリした正義感に満ちた発言もなく、かといって4神子のように姫的なカリスマや
世界愛的正義感もない5神子ですが、物事を総合的に考えられる もの静かで頭のいい子
だけど、時々妙な(面白い)着眼点と感性があるだな~と思いました。
セレブで品のいい子はうっかりすると近づきがたいイメージになってしまいますが、↑この妙な
着眼点と感性のおかげで、人の興味を惹く面白い子になってると思いますw
歴代神子には「この世界と大切な人を守るために戦う」という使命がありますが、今までの
神子っていうかネオロマンスのヒロインって、おキレイな正義感がちょっとアレな気がして
たんですけど、今回の神子は、求められている力を発揮して多くの人々から一旦信頼を
得ますが、その信頼をある大惨事(物語中盤)で失うという事態に追い込まれています。
一方で現代に独り残されて神子を憎む崇くんと合せ世の問題もあり、自身の命が少しずつ
削られていく中で、懸命に全てを救うにはどうしたらいいのか苦悩する神子の姿もきちんと
描かれているので、その状態で導き出した答えには、いつものおキレイな正義感ではなく
説得力があるように思いました。これを「志」と言うのかもしれませんね。
また、八葉たちもそんな神子に心打たれ、各々が「今、成すべき事」のために自ら動き、時に
協力し合いながら神子を助ける様子も伺えてよかったです。
今回は八葉をはじめサブキャラまで魅力的なので、「一番好きなキャラは?」と聞かれると
正直、悩みますね~~~☆
まあ、玄武の二人は腐萌として好きなのは確定ですがww

ということで、以下はネタバレあり腐萌あり画像ありの リンドウ ルートの感想と、上記通り
CD 遙5 淡雪の心唄に収録されている各キャラソンの感想を併せて書きました。
リンドウの愛よりは軽いかもしれないけど(笑)、記事はかなり重いので携帯の方はパケットに
ご注意ください。 よろしければ下の 【Open more】 からどうぞv
[ COMMENT*0 ] page top
遙か5☆プレイ感想3 白虎・玄武・他キャラ
遙5のキャラがあまりにも濃いので、2回で終わるはずだった感想が3回になってしまい
ました
その上、前回よりさらに長文という…(爆
や、本当に面白いので伝えたいんだよ! 「遙5はレビュー見てから」という方に。
本音を言えば、最初からネタバレや他の方の感想を見てからプレイするのではなく、ご自身が
実際にプレイしてみて、ご自身の感想を持っていただきたいけど☆
他人の感想や評価を見ても、結局は「誰の評価を信じるか(信じたいか)」ですしね。
私は自分が感じたままに感想を書いているわけですが、こんな長文感想、面白くなければ
書けませんからww
ソコは信じていただいて、プレイされたらご自身の目で見た感想をいつか聞かせていただけたら
嬉しいですv

玄武組はいつも萌えてるので格別ですが、今作の白虎組はポイント高いですvv
キャラ全体に言えることだけど、今作のキャラルートは前半と後半で初めに思った印象とは
真逆の内面
が出てきますので、そこがキャラの魅力になっているんだと思います。
ああ;余計なこと書いてるとさらに長文になってしまいますので、さっさと感想にいきますね
ちなみに今までのプレイ感想はこちら↓

【遙か5☆全体プレイ感想1】
【遙か5☆プレイ感想2 青龍・朱雀】

ではでは、以下 白虎・玄武・他キャラの感想です。
呼んでやるぞー!というステキな方、【Open more】からどうぞ☆
[ COMMENT*0 ] page top
遙か5☆プレイ感想2 青龍・朱雀
思った以上に長文になってしまい、記事を2つに分けたものの前の記事よりさらに
長文感想になってしまったので、さらに青龍・朱雀と白虎・玄武・他に分けることに
しました
あ、ちなみに前回の感想はこちら↓
【遙かなる時空の中で5☆ゲーム感想1】
ただでさえ長文なので前置きはこの辺にして、以下 全体的な感想と【Open more】から
青龍・朱雀キャラの個別感想です☆

■ キャラクター全体感想
今作のキャラクターは 本当に甲乙付けがたいくらい魅力的なので、プレイする順番もかなり
迷ったのですが、そこはやはり腐っても玄武ファンw 以下の気になった順番でプレイしました。
晋作→アーネスト→坂龍→桜智→小松→チナミ→沖田→都→瞬→天海→四神
→大団円

どのキャラのルートもとても楽しめたのですが、強いて言えば、桜智とアーネストのルートが
とても好きですv
桜地は2章からそのキモ可愛い妖精キャラっぷりに心掴まれたのですが、ルートに入って
からは涙、涙、涙…震災後で紙不足の時期だったというのに、涙を吸ったティッシュの
山がどのキャラよりも高かった
です。
それから、アーネスト。
初対面の時と次に会った時とで「どうした?!会えなかった間に何があったんだ??!」
ってくらい心が荒んでいて驚きましたが、逆に「何で?」と興味を持ちましたw
実はもの凄いピュアなキャラと知り、後半は「その頬を染めさせてやるww」という
カワイガリ
をするように…w ちょっとキュンと涙するところもあったけど、最終的には
アーネストが憧れていた青空のようにスキッと爽やかなEDでしたv
二人ともルートにテーマがあって、エピソードもまとまっていたと思います。
次点は坂龍かなv
坂龍ルートもロマンチックで切ない部分もあってよかったです。実は桜智の次にティッシュの
消費量が多かったキャラだったりw
晋作は(歴代地玄武もそうだったけどw)たまに困ったヤツだけどソウルフレンドになれそう
だと思いましたww
そして今回、意外とポイント高かったのが御家老・小松。
歴代の天白虎はどうもアレだった私ですが、今作の天白虎はデキるところとズコッと
抜けてる部分の妙なバランス感覚
がナイスでしたw

今作のいいところは、各キャラの個別ルートに入っても、他のキャラたちがそれぞれに
「自分にできること」を考え、支えようとしてくれる部分が描かれていたところですねv
チナミ君やアーネスト、都のルートで特にそういう場面が見られました。
沖田も新撰組の近藤さんや土方さんに見守られていましたしね。
神子との恋愛以外でも、各八葉の仲間に対するそれぞれの気遣いの形が見られた
のがとても嬉しかったですv

好きなキャラのそういう一面って、けっこうポイントだったりするんですよね~。
主人公には優しくて、困っている仲間には無関心なんて男は願い下げですからw
晋作が意外と他のキャラの微かな心の揺らぎに敏くて、さりげなく声をかけていたのには少し
驚きました。成長して大人になったなぁ~地玄武**

…と、全体的な感想だけで長文になってしまいましたが。。。
以下は、各キャラのネタバレ感想です。
【遙かなる時空の中で5☆ゲーム感想1】よりさらに長文ですが☆
「読んでやるぜ!」という素敵な方は、下の【Open more】をポチッとしてやってください♪
[ COMMENT*0 ] page top
遙かなる時空の中で2舞台☆4日昼の部感想
遅ればせながら…遙2舞台、4日昼の部を観劇してきましたーvv
2列目23番という上手の超端っこのほうで☆
でも目前で勝真殿に悩殺キラキラ微笑みを向ける泉水ちゃんをストップモーションで
観ることができて、萌えの極みでございましたww
泉水ちゃん可愛かったよ~~~
観劇できなかった方にもぜひ動画で泉水ちゃんを見ていただきたい!



なんと言いますかこの もじっ としたカンジがたまりませぬww
そして怨霊から逃げ惑い、東宮様にまで庇われるという…乙女っぷり
それでこそ天玄武ちゃんなのですvv
ツイッタでも呟いておりましたが、あまりにも可愛すぎて、観劇した後は全ての腐萌愛を
込めて「泉水ちゃーーーーんvvvv」と吠えることしかできませんでしたw
もしかして泉水ちゃんがヒロインなんじゃないか?
遙かなる時空の中で2舞台公式サイトの各ページトップ画像でも神子を差し置いて
真ん中にいるしww

…すみません、初っ端から「泉水ちゃん」な上、いつもに増してピンクの文字が多いですね;
当方、遙シリーズの中でも泉水ちゃんを嫁にしたいと思っている腐オヤジなモトミストなので
多少の変態萌発言はお許しください☆
比較的まとも(?)な感想は一番下にある【Open more】からどうぞ。

あ!そうそ、↓の演劇ライフというサイト様に再演希望ボタンがありましたので、もう一度
遙2舞台を観たい方はぜひポチッと押して来ましょうw
(PCの場合はページ右サイドに、携帯の場合は記事下にボタンがあります。)
【遙かなる時空の中で2舞台☆再演希望】ボタンをポチりに行く!
それと、今回の舞台のDVD。当初は発売しない方向でしたが、ファンの声にZ団が応えて
くださいましたヽ(≧▽≦)ノ
今秋↓のZ団のサイトから発売するそうです。こちらも要チェックですよ神子様方!
【Z団公式サイト】

ではでは、以下、遙かなる時空の中で2舞台の感想です。
舞台を観劇できなかった方にもできるだけ解りやすく…と思いながら書いたら超長文になって
しまいましたが、よろしければ【Open more】をポチッとどうぞ♪(一部、腐妄想あり☆)
[ COMMENT*0 ] page top
遙か5☆全体プレイ感想1
発売日からプレイしたというのに、コンプリートするのに3ヶ月もかかってしまいました
まあ、プレイし始めて間もなく震災があって、それどころではなかった期間もあるのですが…
あ、でも遙4の時よりは早いかな。
遙4はどうにも萌不足&神子に感情移入できなくて、感想も数人しか書いておりませんが、コンプ済みです。
ちなみに遙4のCOMICSとゲームの感想は
こちら

と、そんな訳で時間はかかりましたが、その分じっく~り濃ぃ~くプレイいたしましたよ遙5!



密林などでは酷評もありますが、個人的にはもう一度第1章からプレイしたいというか、
もう一度、奴らに逢いたいww
と思えるキャラクター達でしたv
感じ方は人それぞれですが、少なくとも評価☆1・2個というレベルのゲームではないです。
(個人的な評価としては☆4.5くらいかな。-0.5は2周目以降が7章からしかできないから☆)
ちゃんとプレイできる方なら普通に楽しめるゲームだと思います。
舞台が幕末ということもあり、キャラとの会話の中にも「相手との駆け引き」がありますので、
読解力と妄想力はある程度必要ですけどね。
まあ、これはネオロマンスゲームには必須スキルなので、今更書くことでもないかなw
ノベルゲーのように文章で想いを説明してくれて、限られた選択肢でサクサク進めたい方や、
萌ゲーのようなドキドキラブラブ甘甘が好きな方には向かないかもしれません。
また、遙シリーズは史実に則った歴史ゲーではないので、史実と違う部分に違和感を感じる
方にもお勧めできません。ソレはソレ、コレはコレとして楽しめる方にはお勧め。
これからプレイされる方はその辺もよく考慮して購入されるといいと思います。
ちなみにトレジャーBOXのドラマCDはとても面白かったですw

** 追記 **
青龍・朱雀(天地&四神)の感想はこちら >>> 【遙か5☆プレイ感想2 青龍・朱雀】

各キャラのネタバレ含感想も書いていたのですが、文字数がハンパなく重くなってしまったので
記事を分けることにしました☆(^^;ゞ
以下、ゲームの全体的な感想です。
詳しい内容は書いてませんが、CDのネタバレは少々あり。
よろしければ【Open more】からどうぞv
[ COMMENT*0 ] page top
遙かなる時空の中で2・舞台☆神子力で踏ん張れ日本!!
東北関東大震災のため中止になった【遙か祭2011~桜花祭模様~】で発表する
予定だったようですが。。。
そしてまだ首都圏もユラユラしてるので予定が変更になる可能性大ですが。。。
今まで、
「遙1が2回も舞台になったんだから、次は遙2だといいな…v」
とか
「2は無理じゃん?3ならアリだと思うけど…って友達に言われたけど、遙2もアリだって
信じて生きていこう**」

と、儚く淡い希望を持ち続けた神子様方に朗報です!
なんと、【遙かなる時空の中で2・舞台】 キましたよ、遙2ファンの神子様方!!

http://www.haruka2.com/プライバシーポリシー動画ホームサイトマップグッズイベント情報キャスト&スタッフ
上の画像から直接キャスト等のリンク先へ飛べます。こちらのサイト様で作成しました。 >>> kwout

が!
実はこの公式サイト、存在するもののまだ公式発表はされていなかったりします。
地震の影響のための電力供給の逼迫、また計画停電により一部サービスが停止されて
いる状態なので、単に発表の機会を逃しているのかもしれませんが、状況によっては
最悪の場合中止になる可能性も無きにしも非ず。。。
でも、遙2ファンにとってはゲーム発売以来のビッグウェーブなんだよ**
かつて“じれっ隊”のCDだってファンの熱烈な要望が叶って発売したじゃないか!
ということで、少しでも遙2ファンの存在をアピールし、遙2の輪を広げていけたら…と
日記に書くことにいたしました。

震災からまだ1週間、被災地のことを考えれば「不謹慎だ!」というご意見もあると
思います。
けれど、この公演が開催されるのは、おそらく延期になった遙か祭(仮)7月23日、24日より
後の事になると思われます。

(本日4月1日(~5日)よりチケット先行予約が始まりましたので訂正いたします。
公演日程は2011年6月3日(金)~12日(日)まで。詳細は公式サイトでご確認ください。)

今は首都圏の電力供給が計画停電&電車本数削減していてもギリギリな状態なので
電力を多く使うようなイベントは避けるべきだし、大停電が起きて帰宅困難者が出たり、
あるいは被災地の方の受け入れが必要になった場合の一時受け入れ先として、劇場等の
公共施設は開放すべきだと思います。
でも、大規模停電の心配がなくなり、被災地にも仮設住宅などが建てられ、復興に向けて
日本中が協力して頑張らなければならない時には、こういったイベントはチャリティーの場にも
なるし経済を回す場にもなるはず!
だからこそ、被災地の早期復興を願う者として、遙2ファンとして、いつでもいいから是非とも
公演してほしい。そして収益の一部を被災地支援に使ってほしい**
そう思うのです。
神子様方にはこの公演が中止にならぬよう、応援していただきたく思います。

そして遙2といえば、こちらも応援しております!
【広がれ! 遙か2の輪!! ~十周年祭~】
私も泉水ちゃんのお誕生日祝いに参加したいと思ってますvv
現在、ウチは計画停電 第1Gのエリアになっていることと、ヤシマ作戦(下記参照)実行中
でして、PCの電源も抜いている状態なので参加イラスト作画を中断しております。
泉水ちゃんのお誕生日まではまだ日にちもあるので、電力が安定してきたら作画再開
したいと思ってます。

被災地支援の輪と遙2の輪、広げていきたいですねvv


******

現在、被災地のためにできることをツイッタ用語では下記のように言います。

1・ヤシマ作戦 (無駄な電気は消そう!)
2・ウエシマ作戦 (譲り合い、買い占めない)
3・アオシマ作戦 (事件は会議室で起きてるんじゃない!・現場を応援)
4・コジマ作戦 (不謹慎とかそんなの関係ねえ!・呼びかけの拡散)

ヤシマ作戦=エヴァンゲリオンで作戦のために日本中から電力を集めたエピソードにちなむ。
ウエシマ作戦=ダチョウ倶楽部の「どうぞどうぞ」にちなむ物資譲り合い運動。

皆様も作戦にご参加いただけたら、被災地の方々も喜んでくださると思いますv
[ COMMENT*0 ] page top
遙5プレイ中なうvv
遙5プレイ中なう♪

発売日に届いてから半ネット落ちしてました☆
只今、一週目を終えて、それぞれの章への分岐点におります。
が!
仕事の都合で暫くの間ペンディングなのです
色々と感想も書きたいのですが、帰って来てからまた改めてダラダラ書こうと思います。
一言だけ。

遙5、予想以上に面白いww

それと忘れないうちにちょこっとだけ書いておきたい事が。
ネタバレでもよろしい方のみ【Open more】をポチッとどうぞw
[ COMMENT*0 ] page top
遙5CD☆「夜明け前〈壱〉」感想~♪
遙5CD【夜明け前〈壱〉】           遙5CD【夜明け前〈弐〉】
CD 遙かなる時空の中で5 夜明け前 壱 CD 遙かなる時空の中で5 夜明け前 弐

【遙かなる時空の中で5・公式サイト】


あっという間に発売から1ヶ月が経ってしまって今更感が漂う感想ですが、その分じっくり
聴き込みましたよ、遙5CD【夜明け前〈壱〉】!!
や、元々ドラマCDは大好物でして、セリフを暗記するほど何度も聴いて楽しむ方だったり
するので、今回のCDはそういった意味では物足りなさを感じました。
まあ ゲームBGMも収録されているからドラマの分数は限られてしまうし、今回は声優さんも
交代したばかりなので、キャラの自己紹介的な内容といったところかな。
けど、初期設定のキャラのパーソナリティを掴むには充分な情報量かとv
(あ、青龍組は後半部分に見せ場があるためか、情報量は他のキャラと比べると少なめですけどね。)
ネオロマのキャラは、今までのキャラも心理面からして本当によく出来てると思ってますが、
今回のキャラも個性派揃いで…っていうか、こんなに個性強くて八葉としてまとまるのか?
ってほどキャラが住み分けられていて、プレイするのが楽しみですw

というわけで、以下遙5CD【夜明け前〈壱〉】のネタバレ+史実+妄想込みの感想に
なります。 よろしければ下の【Open more】をポチッと押してください♪
[ COMMENT*0 ] page top
Copyright © Fountain of Khaos - DIARY. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。