ツイッターパーツ
Fountain of Khaos - DIARY
こちらは山吹が管理する【カオスの泉】の日記です。
DATE: 2014/05/01(木)   CATEGORY: 愛猫
愛猫ニャンが永眠しました**
Twitterの方では何度か呟いていたんですが…4月13日にニャンが永眠いたしました。
こちらでもご報告しなきゃと思いつつも、仕事やらネット接続やらと多忙が続き、
また、突然の事だったので心の整理もつかず、書き込むのが5月に入ってしまいました;

母上からの悲報を聞いたのは、ちょうど仕事で家を数日留守にしていた時でして、
ニャンは、いつも通り朝のパトロールに出かけて行ったのに、数時間経って母上が
外に出た時には隣の庭で蹲っていて、いつもならニャアニャアとニャンの方から
寄ってくるのに、呼んでも鳴かず、足取りがヨロヨロとしていたので抱っこして
家に連れ帰ったところ、1階の和室の座布団に座り込み吐血。
首輪は取れていて(お隣の家の玄関に落ちていた)、息も苦しげだったので、
即、動物病院へ連れて行ったそうです。
病院では心臓マッサージを施してもらったものの、やがて意識がなくなり、瞳孔が開いて
しまったために、延命装置を取ることになったそうです。
直接の死因は、誤嚥による肺炎でした。

急遽、家に戻り、葬儀の手続きをして、立会火葬の車の迎えが来るまでニャンを
撫でてました。
動物っていうのはアレですね、柔らかい毛並と温かさ、そして声。これが傍から
無くなってしまうのが本当に辛い。
ニャンは野良だったけれど、触った人がびっくりするくらい毛並が柔らかくて、
誰にでも寄って行っては挨拶して会話するような人猫だったので、存在が濃かっただけに、
亡くなって約2週間経った今でも、毛並と温かさと声が恋しいです。

火葬は【さいたまペットセレモニー】様にお願いしました。
仕事中で締切が迫っていたこともあり、夜には仕事場へ戻らねばならず、急な火葬依頼
だったにもかかわらず、迅速・丁寧に対応してくださった御社には感謝しております。
市の条例の関係で自宅の前で火葬することはできなかったので、市境のあたりで
焼いてもらいました。
こういうお仕事をなさっている方って、父上が亡くなった時も思った事なんだけど、
遺骨を見ただけで、病院の先生よりも詳細に病状や亡くなった時の状況を把握して
いらっしゃるところが凄い!
担当してくださった藤原様は、骨を尻尾の先から爪、頭骨の小さな前歯にいたるまで
丁寧に選り分けて、ニャンの目線になって遺骨の状態から推測される身体の状態と
最期の状況がどうだったのかを説明してくださいました。
最期の瞬間に立ち会えなかった私にとっては、とてもありがたいことでした。
それによると、ニャンにとっても突然で、けれど、内臓はすでに機能停止していて、
薬でかろうじて保っていたものの、身体は限界だったとのこと。
確かに、一年半前から肝臓の薬で元気を保ってる状態だったし、ここ3ヶ月ほどは
失禁が続いていて、亡くなる前日は、抱っこしただけで尿と糞をしたと母上が言ってました。
見た目では一時期より元気そうに見えたけれど、最近になって頻繁に鳴くように
なったり(ボケが始まるとよく鳴くようになるらしい)…寿命、だったのかも。
薬で延命できたのが、ニャンにとって果たしてどうだったのか…少し考えてしまいました。
収骨は終始丁寧(実は父上の時よりも丁寧に収骨させてもらえた☆)で、お陰様で
最期まで悔いのない葬儀ができました。(感謝**

魂は、肉体を去っても、目、耳、鼻、口、身、体、意識 はまだ残っていて、食べ物を
食べることはできないけれど、その「香り」を食べるそうです。
なので毎日、朝と晩に、お線香をあげてます。
線香1本だと動物は人に遠慮するらしいので、半分に折って。
ある説では、元々居た場所から次第に部屋、家、軒先と離れていき、四十九日目には
違う肉体に入るとも言われているので、次は野良ではなく、生まれて亡くなるまで
食うに困らない、淋しくない一生を過ごせるようにと願っています。

ニャンがウチに迷いこんで来てから14年…私にとっては、「このままでは死ぬよ」と言われた
病気→鬱期を経てどうにか立ち直り、自分を見つめ直してまた一からコツコツ頑張って、
父上と婆ちゃんが亡くなり、母が倒れて、様々なピンチをそれでもどうにか乗り越えて、
ここに来てやっと「今後どういう方向に進むか」を選択できるようになって…
そういう期間をいつも傍で癒し支えてくれたのがニャンでした。
これからの事を考えて部屋も模様替えし終えたので、仕事が終わったら、ニャンが椅子や
机に上りやすいように、猫階段でも買ってあげようかな…と、思っていたのになぁ**
仕事の最中の不幸だったこともあり、一段落するまではそちらに集中しなければならな
かったので、今頃になって淋しくなってキておりますが、きちんと泣いて、悲しんで、
気持ちに区切りをつけていかなければ。。。

今日やっと遺影にするニャン写真を色々掘り起こしてみたんですが、指定にあるような
画素数が高いものは、どれもダラッと寝ているかヌルッと寝ている写真ばかりで…(困;
遺影になったら本気で死顔みたいになりそうな気がしたので、ちょっと華やかに
加工してみましたv
去年の12月に撮った、昼寝しているニャンの寝顔です。
こういう遺影もいいんじゃないかな、ってことでv

2014-04-30-01.jpg

四十九日(6月1日)まであと一か月あるので、自由になった魂で、晩年登れなくなった
木に登ったり、甘えんぼを発揮して人に好きなだけスリスリしたり、叱られるから
できなかったことを存分にやって、猫の楽園に逝ってくれればいいと思います。

それにしても、ご近所の方々からお花やら猫飯やら、果てはご霊前を頂いたり…
猫だというのに、何このコミュ力!
皆様にはニャンに代わってお礼をしなければ。
ニャンは亡くなってからも、本当に大切なことを私に教えてくれる。。。

nyan-01.jpg

今まで傍にいてくれて、どうもありがとう**
ニャン、安らかに。。。
[ COMMENT*0 ] page top
DATE: 2012/11/16(金)   CATEGORY: 愛猫
ニャンの肝機能値が;;
まだ11月だというのに、師走並の忙しさに明け暮れている今日この頃なのですが、
先月末、仕事で修羅場ってる時に母上からニャンの体調がおかしいという連絡を
受けました。
夏バテもどうにかクリアして元気が出てきたな~と思っていた矢先の事だったので
寝耳に水だったのですが、突然、5回の嘔吐をした後、気分が悪いのかカリカリを
全く食べなくなり、水も飲まず…という状態になったそうで。。。
病院で調べてもらったところ、肝機能値(GOT・GPT・ALP)がいずれも1000↑
(計測不能)にまで上がってまして、1週間の通院とその後は自宅で投薬を続けて
おります。
薬が効いたのか、幸いにも先週の検査では危ぶまれていた数値が下がり、パトロール
にも出掛けるようになり、食欲も出てきてカリカリをガツガツ喰うまでになりまして
ホッとしているところです。

▽先週の血液検査結果。
ニャンの肝機能値

ただ、今は少しずつ元気になっていますが、肝臓が大きくなってしまっている
ようでして;
投薬を止めるとまた数値が上がってしまう可能性があると言われました。
子猫のような顔をしているとはいえ実は婆猫だったりするので、日々現状維持が
最良の状態と考えて、これ以上数値が上がらないように願うばかりです。

私自身もストレスで肝硬変スレスレ(酒も煙草もダメなのに;)までいってしまった
事があり、半年間はベッドから立ち上がることもできない状態になったことがあるので、
その辛さは骨身に沁みて理解していたりします。
猫の場合はどのくらいでどの程度まで回復するのか判らないのですが、できるだけの
ことはしつつ、見守っていきたいと思います。

猫の肝機能値について病状を書いてらっしゃる方を検索いてみたら、何人かは
いらっしゃったのですが、数値が1000↑から下がって食欲が出てきたという
症例はなかったので、同じような容体の猫ちゃんがいらっしゃるようであれば、
励みにもなるし、心強くもあるかなと思い書いてみることにしました。

12月は仕事もプライベートも、ニャンとともに心穏やかに過ごせるといいなぁ…**
[ COMMENT*2 ] page top
DATE: 2006/08/06(日)   CATEGORY: 愛猫
猫の話
ネットを徘徊していて見つけた素敵サイト様なのですが、こちらのコミックに
登場する佐藤ネネコさんが他人とは思えなくて、いささか動揺しております。

HEPPOCOLOGY (サイト名もツボvv)

他人とは思えない部分とは、けっして授業中に居眠りしてるところとか、
友達に課題をやってもらってるところとか、先輩にたて突いるところとか、
皆から怖がられているところとかではありませんよ、ええ。
似ているのはその外見であります! 外見だけですよ!!
(髪型は違いますが…まだ青い果実だった頃は、このネネコさんのように腰までありました。)
ナマの私を知っていらっしゃる方が見たら きっと腹がヨジレることだろう。。。

さてさて、先日 我が家のニャンに日記を書いてもらいましたが、
今日はミケちゃんのお顔を撮ることができましたので、▼こちらにペタリ☆



猫というのは、お散歩コースが決まっているようで、先日と同じ場所に座って
ました。 ミケちゃんは美人さんなのですv
で、
同時刻のウチのニャンはこちら▼

06_08_06-02.jpg

縄張りを侵略されているとも知らずに、廊下の真ん中でダラ~~ッと寝て
おりました☆
ご近所での最弱猫に決定の瞬間です。(爆

▼ 以下、私の招き猫コレクション♪
【Open more】
DATE: 2006/07/28(金)   CATEGORY: 愛猫
ニャンの試練☆
こんばんにゃ、山吹家のニャンです。
あ、ニャンというのは猫一般のことではなく、れっきとした本名です。
管理人が日記をサボりがちなため、今日は代筆を頼まれました。
最近のニャンは、じめじめ梅雨と時折の猛暑のストレスに加え、新たな問題に
直面しています。

不機嫌にゃ!

その原因は…

ニャンのテリトリーにミケがいる~~☆

        。・゜゜・(≧△≦)・゜゜・。

ウチにミケがいる~~~☆

管理人やご近所の方々に「ミケちゃん」と呼ばれているのは近所の猫。
これまでニャンは連戦連勝だったのに、先日ケンカに負けてからというもの
ミケは連日、図に乗ってニャンの家の庭に出没します。

おのれ、ミケめ!

でも、ニャンはケンカをガマンしています。
ニャンは良い子なのだ♪
…え?弱くなったからじゃにゃいゾ!
けっしてビクビクもしてにゃいゾ!!
コワくなんか…にゃいやいッ☆
DATE: 2006/07/12(水)   CATEGORY: 愛猫
暑い~~~☆
暑いですね~~☆
連日の蒸し蒸しする暑さに、私もニャンもダレダレですわ;
こういう暑い時には涼しげなものを…ということで、蓮花茶を飲んでます。
ほんのりと芳しい蓮花の香りが雅びですv
色々と試飲してみたけど、こちらの蓮花茶はアイスでもホットでも美味しくて
愛飲しております。 せっかくなのでドールたちとパシャリ☆

蓮花の香り~**

蓮茶(蓮花茶) ティーパック  アジアン雑貨★MINH LONGカラーロータス 蓋つきマグカップ

で、
我が家(ノラだけど…)のニャンですが、日々涼しい場所を探してはヘタリと
横たわって寝ております。
実は小さい頃に脊髄を悪くしたらしく、ウチに迷い込んできた時にはすでに
シッポがダラリと下ったまま動かないのですが、そのせいかどうなのか、
床に寝ていると腰が落ち着かないらしく、熟睡はしていないようなのです。
冷たくてフワフワした寝床を求めているようなのですが、猫とはいえ、冷えは
カラダに障るだろうということで、この度ニャンベッドを買ってやることに
いたしましたv
ウチに来てちょうど5年になるし、(いつ頃生まれたかは謎だけど)お誕生日
プレゼントということで。
しかしながら、猫というのは「いつもと違うもの」に興味は寄せるものの、
馴染むまでは時間がかかる動物。
▼以下、その馴染むまでの間の画像です☆
【Open more】
DATE: 2006/05/03(水)   CATEGORY: 愛猫
眠いニャン...zzz
眠い猫

「春眠、暁を覚えず」といいますが、春でなくとも眠そうなのが猫でございます。
それにもまして 先月末からの家の内装工事で、落ち着かない我が家のニャン。
いえ、猫というのは縄張り内の変化に敏感でして、毎日何度かのパトロールで
変化があるとそこを「チェック!」そして「ニオイつけスリスリ~♪」を繰り返す習性が
あるんですけど、ニャンも毎日、部屋のダンボールの場所と数を「チェック!」しては
「ニオイつけスリスリ~♪」、また数が減ると「チェック!」「ニオイつけスリスリ~♪」
を繰り返し、ウロウロしております。
さすがに疲れるのか、夜行性にもかかわらず夜はぐっすりお休みです。
で、
最近は、夜の「タイクツ~☆」攻撃もなく静かに…と言いたいところなんですが、
「いびき」と「寝言」が激しいニャンでございます☆
時折、「プス~、プス~…」といういびきが聞こえたかと思うと、何事かをぼやく
ような「寝言」を言うんですよ。
様子をうかがっていると、手足の肉球と髭ががピクピクと…何処かを走っている
夢でも見ているような仕草をします。
△の写真は、推測ですが「鳥を追いかけて空を飛んでる夢」を見ているかと思われる
ニャンです。(笑
それでもストレスは溜まっているようなので、好物のおやつなどを適度に与えながら
やり過ごしておりまする。
…でもニャンよ、片付けの邪魔だけはしないでくれっち☆
猫の手は役にたたないというのは本当ですね。(涙

そういえば、5月は敦盛くんのお誕生日があるんですよね。
6月は泉水ちゃん、7月は永泉様、と天玄武のお誕生日ラッシュが続きますが…
な、何も考えていなかった。。。orz (爆
5月は忙しいので更新できるかどうかわかりませんが、何かいいアイディアが
浮かびましたら、こちらの日記でもチラッとネタにするかもしれません。
時間がほしい~~~☆
Copyright © Fountain of Khaos - DIARY. all rights reserved. ページの先頭へ